第30回東京国際映画祭にて、「特別招待作品」として出品決定

全国高校写真部日本一を決める大会「全国高等学校写真選手権大会」、通称「写真甲子園」は、2018年に25周年を迎える事を記念して、映画化が実現いたしました。映画『写真甲子園 0.5 秒の夏』は、11月11日(土)より北海道先行、11月18日(土)より全国順次公開いたします。
公開に先立ち、10月25日(水)から開催いたします「第30回東京国際映画祭」にて、「特別招待作品」として出品が決定しておりますが、翌10月26日(木)18:30より、主題歌「latitude ~明日が来るから~」を書き下ろし歌っている、北海道出身のアーティスト大黒摩季によるスペシャル・トーク&ライブを開催する運びとなりましたので、お知らせいたします。
イベントには、主演:甲斐翔真、笠菜月、そして菅原浩志監督も会場の「六本木ヒルズアリーナ」に登壇を予定しており、大黒摩季との映画にまつわるトークが期待できます。また、トーク&ライブに続き、六本木ヒルズにて映画上映もございますので、こちらもお楽しみ下さい。

第30回東京国際映画祭へ特別招待作品として出品 NEWS RELEASE(PDF形式)

(C) 2016 写真甲子園映画化支援協議会