応援メッセージ

北海道知事 高橋はるみ様・日本カメラ財団理事長 森山真弓様より
写真甲子園映画製作について応援メッセージをいただいております。

 

「写真甲子園」の感動と北海道の魅力を
harumi 真夏の北海道を舞台に開催される全国高等学校写真選手権大会「写真甲子園」での高校生の皆さんの活躍が、映画化されることを、大変嬉しく思います。
 「写真甲子園」は毎年、雄大な大雪山のもと、全国11 ブロックの地区予選を勝ち抜いた高校生が、チームワークを発揮しながら、技術力や表現力だけではなく、仲間や地域の方々との交流を通して自分自身を磨き、ひと夏のその瞬間を切り取った素晴らしい作品を創り上げていく大会です。
 「写真の町」東川町で始まった「写真甲子園」は、今や写真を愛する全国の高校生が心待ちにしている大会として定着しています。
 この度の映画化により、写真を通じて、仲間と助け合いながら大きく成長していく高校生の皆さんと、若者たちの戦いを温かく見守り、支えている地域の方々の姿を知っていただき、一人でも多くの方に文化として根付いた「写真甲子園」の感動と北海道の魅力を感じていただけることを期待しております。

「全国高等学校写真選手権大会」の映画化にあたって
moriyama 北海道を代表する大雪山国立公園の自然環境に抱かれた東川町・美瑛町・上富良野町・東神楽町・旭川市の1市4町が主催する全国高等学校写真選手権大会「写真甲子園」の映画製作が進められることになりました。
 写真による日本一の高校を目指し、仲間と協力し助け合いながら作品を創りあげる感動のドラマの映画化に向け、より多くの皆さんに協力をいただけることを期待しております。
 映画製作に対する皆さんのご支援をお待ちしております。

 

「写真甲子園」映画製作にあたり、
多くの個人及び企業様の協賛をお願いいたします。

本事業への協賛・ご支援につきましては、東川町ふるさと納税「ひがしかわ株主制度」でお願いします。
詳しくは「写真の町ひがしかわ株主制度」ホームページをご参照ください。
事業の内容やご寄附のお申込みはこちらからご確認いただけます。

「写真の町」ひがしかわ株主制度 (東川町のページへ)

ご不明な点は下記担当までお問い合わせください。
ご協力頂けますと幸いです。よろしくお願い致します。

お問い合わせ先
〒071-1492 北海道上川郡東川町東町1丁目16番1号
北海道上川郡東川町企画総務課
「写真の町」ひがしかわ株主制度担当
電話 0166-82-2111  FAX 0166-82-3644

 

ご支援への特典
期間中の投資(寄付)の総額に対して

 

1万円以上

公式ホームページへの企業名(氏名)の掲載

100万円以上

公式ホームページ・エンドロール・パンフレットへの企業名(氏名)の掲載、提供する 映画のスチール写真の広報物への利用

1000万円以上

公式ホームページ・エンドロール・パンフレット・ポスター・チラシへの企業名(氏名) の掲載、提供する映画のスチール写真・映像等の広報物への利用

 

写真甲子園映画化支援協議会では、
多くの企業・個人の皆さまから多大なるご寄付を賜りました。

お寄せいただいたご寄付は、写真甲子園映画製作のために大切に使わせていただきます。
皆さまの温かいご支援に映画製作スタッフ・協議会スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

 

ご寄付者一覧

※企業名・氏名の敬称は略させていただきます。ご了承ください。

第一ガス株式会社・エイキ宅建
株式会社尾田工業
上海道草文化傳播有限公司
東川建設業協会
株式会社藤田組
松井組工建株式会社
加野 眞一

後 援

北海道 / 北海道教育委員会 / 公益財団法人北海道文化財団

協 力

公益財団法人北海道文化財団 / 東川町・美瑛町・上富良野町・東神楽町・旭川市
東川町写真の町実行委員会 / 写真甲子園実行委員会 / 全国新聞社事業協議会

製作賛助

写真文化首都「写真の町」東川町
東川町写真甲子園実行委員会 構成団体:東川町・美瑛町・上富良野町・東神楽町・旭川市
東川町写真の町実行委員会 / 北海道新聞社/全国新聞社事業協議会 / 東川町写真甲子園映画化支援協議会
(C) 2016 写真甲子園映画化支援協議会